費用はいくら?債務整理をスムーズに行う【経験豊富な法律事務所を選ぶ】

記事リスト

実質無料で依頼できる

男性と女性

過払い金返還請求は、完済していれば実質無料で行えます。借金返済中の方でも行えますが、全額免除または一部債務免除となった場合、過払い金請求ではなく任意整理の手続きとなります。そうなると費用も変わってくるので確認が必要です。

詳しく見る

借金が無くなる

貯金箱

債務整理で自己破産は、借金の返済が全額免除となる手続きです。法的に返済しなくてもいいので、免責後は取立などもないので安心して生活を再スタートさせることができます。自己破産の費用の相場としては、30万円〜50万円ほどかかります。

詳しく見る

弁護士を選ぶポイント

悩む人

料金体系が明確

債務整理を弁護士に依頼する際に、なるべく費用は安いにこしたことはないです。債務整理の手続きは、どこの法律事務所も力を入れており勝ちやすい法律案件でもあるためテレビCMでも過剰というくらい流れています。そのため、法律事務所同士で競争が激化して近年ではその費用も安い傾向にあります。弁護士に相談するといったら相談料や着手金がかかるのは当たり前でしたが、初回の相談料は無料、着手金は不要としている法律事務所もあるくらいなので、相談者にとっても債務整理を依頼しやすい環境になっています。弁護士に債務整理を依頼する際に、やはり費用が安いだけでなくどれだけの相談実績があるのかがポイントです。どれだけ借金が減額できるかは弁護士の力量によります。相談実績が豊富な事務所はそれだけ貸金業者の情報を多く持っていますし、ノウハウもあります。いくら費用が安くても貸金業者と交渉した結果、減額できる金額が少なかったではあまりメリットが無いです。経験豊富な法律事務所を選ぶことです。そして、費用体系が明確な法律事務所です。初回の相談や着手金は無料、これだと一見安心して相談をしてしまいそうですが、その代わりに基本報酬や減額報酬、成功報酬が高額であるケースもあります。弁護士費用は複雑ですので、理解したうえで相談をするのならいいのですが、法律事務所のホームページなどで料金体系をよく確認して納得してから弁護士に債務整理を依頼することです。

減額される金額が高額

説明

債務整理の手続きで、個人再生は任意整理を検討したが減額できる金額が少なく3〜5年以内に完済が難しい、そういった場合に利用する手続きです。任意整理をするよりも減額金額は大きいです。費用相場は、30万円〜50万円ほどかかります。

詳しく見る

安く抑えるには

メンズ

債務整理をするのに弁護士費用が高額で払えない、そういった方のために法テラスの民事法律扶助制度があります。この制度を利用することで、費用を一部立て替えてくれるので安価な費用で債務整理をすることができます。

詳しく見る

司法書士事務所を選ぶ

お金

債務整理を依頼するなら弁護士よりも司法書士のほうが費用が安い傾向にあります。また、司法書士なら減額報酬を取らない事務所もあります。ただし、着手金が高かったりするケースもありますので法律事務所ごとに料金比較し信頼できるところを選びます。

詳しく見る