費用はいくら?債務整理をスムーズに行う【経験豊富な法律事務所を選ぶ】

記事リスト

安く抑えるには

メンズ

法テラスの民事法律扶助

債務整理の費用を安く抑えたい、分割払いや後払いに対応している法律事務所は増えていますが、そもそもお金に困っていて債務整理をお願いしているのに支払い原資がない、そうなるとお金が無い人は借金返済することができないだけでなく弁護士への費用も払えないので債務整理ができないことになります。そういった方のために、トータルでの債務整理費用を安く抑える方法があります。それは、法テラスの民事法律扶助制度を利用することです。民事法律扶助制度を利用することで、弁護士費用の支払いを立て替えてもらうことができるのです。どのくらい安くなるのかというと、任意整理を依頼した場合3社借りていたとすると着手金は64,800円、実費20,000円の計84,800円で済むのです。これが制度を利用せずに任意整理をしたとなると、1社あたり着手金が4万円もする法律事務所もありますから、かなり安くなります。また、制度を利用せずに依頼した場合報酬金がかかります。報酬金には、基本報酬や減額報酬などがあります。基本報酬は1社あたり2万円が相場で減額報酬は10%ほどです。その報酬金ですが、制度利用した場合着手金と実費のみで報酬金は発生しないのです。費用が一定で決まっているので、その費用も分割で支払うことができます。ただし、この制度を利用するには収入が一定以下と基準が決まっていますが、単身者であれば収入が18万2千円以下、資産は180万円以下となっています。