費用はいくら?債務整理をスムーズに行う【経験豊富な法律事務所を選ぶ】

記事リスト

司法書士事務所を選ぶ

お金

減額報酬がない事務所

債務整理は、140万円以下の債権であれば認定司法書士に限り任意整理の手続きを依頼することができます。別に弁護士に債務整理を依頼してもいいのですが、司法書士のほうが費用が安い傾向にあります。任意整理を依頼するにも司法書士よりも弁護士が高い理由は、あらゆる法律案件が取り扱えるからです。任意整理以外にも個人再生や自己破産なども可能です。司法書士は、個人再生や自己破産の代理交渉権がありませんのでその分費用が安くなっています。また、法律事務所の中には減額報酬をとらない事務所があります。初回相談料や着手金を取らない事務所は多いのですが、減額報酬を取らないのは司法書士事務所に多いです。減額報酬を取らない理由としては、司法書士が貸金業者と交渉した結果、債務が0円になったまたは過払い金として戻ってきたとなった場合に、減額報酬が過払い金よりも高くなってしまうことがあるからです。一昔前であれば、過払い金という言葉が世の中に知られるようになった2000年代は過払いを主張しても業者がなかなか応じてくれなかったのです。そのため交渉にはノウハウと弁護士の交渉努力が必要であっため減額報酬の費用を請求するのは当たり前だったのです。それが今では、グレーゾーンの金利が違法であることは最高裁でも判決であるため、主張が通りやすくなっています。法律事務所によって、債務整理の減額報酬のあるなしや着手金の費用はバラバラですので分からないことは質問して信頼できる事務所を選ぶことです。